景品の選び方について

忘年会の景品の選び方ですが、予算は湯水のようにある訳ではありませんが、参加者のモチベーションが下がってがっかりされない為にも、複数の目玉商品をちゃんと入れておくことが、盛り上げる忘年会にする為のポイントです。そして、ハズレの景品もしっかり準備を行います。「数よりも質」に意識しながら、バランスを見ながら選択をしましょう。

カニ年末のビッグイベントですので、ここは街中の抽選会のように、大型家電を混ぜてみては、と思った幹事の方は、注意が必要です。家電は既に家にある場合がほとんどですので、もしどうしても入れるのであれば、最新で誰もまだ買っていない可能性の高いものを選択すると良いでしょう。貰って嬉しい家電ではありますが、大型家電は、当日持って帰れない可能性が高い為、大きすぎないことが大前提です。二次会やその後の帰宅の際に迷惑になる危険性もありますので、できれば加えない方が賢明ということを覚えておきましょう。

忘年会にふさわしく、インパクトが強く、かつ全員の参加者に喜ばれ、貰って嬉しい景品として、お肉やカニ等、豪華食品もお勧めです。普段自分では買えないような物は、そのご家族も含めて喜ばれる景品となるでしょう。